FGO

news.fate-go.jp
次回イベントは大方の予想通り2017クリスマス復刻となりました。ライト版とはいえ7章のストーリーに関連する話なので、例によって参加条件が「7章クリア」となっている点に注意。
今回の変更点はイベント限定サーヴァントを既にもっている場合の措置が追加されたこと。6騎目以降レアプリズム1個が追加されます。つまり、本開催時に宝具Lv5まで上げたマスターはレアプリ5個一挙獲得のチャンス。
さらに再臨素材も売却可能に。こちらも「最終再臨したイベント限定サーヴァントがいる」ことが条件。また、メカエリチャンは同一の素材で2騎使う可能性があるため売却不可。これでライト版を改めて回るメリットが増えた形になります。

ピックアップも当然復刻。1年ぶりの登場となるエレシュキガルは鉄杭の使い方がひたすら酷い以外は使い勝手のいい全体宝具ランサー。日替わりでアルテラとエルキドゥもピックアップ。
さらにお得感があるとすれば、ジャガーマン。この人の存在は大きい。

アプリゲー少し

きららファンタジアに「ご注文はうさぎですか?」が参戦したこともあって、少しきらファンを重点的に進めています。ほぼ石目的で。
今回の召喚はチノとココアで単独ピックアップされたものが別に用意されており、それぞれ初回が300個で10連。きらファンは意外と石を集めやすいゲームになっていて、300個ぐらいであればキャラをあまり育てていない状況であればそれとなくすぐに用意することも可能。これにアイテム交換で集めた召喚チケットも含めて30連ほどチャレンジ。
で、結果。魔法使いで金回転が来て星5確定!!と思って出てきたのが「ゆるキャン▲」の志摩リンでした。こっちはこっちで嬉しいけど、そこですり抜けるか!!

色々

Nostalgiaをひとまずプレイ。2曲目から3曲目のRejoin解禁まで20歩程度でひと安心しつつ、何とかイベント期日までに間に合いました。Summer Greetingsの楽曲、他の機種でほとんど解禁できていなかったので、ノスタルジアだけでも解禁できたのはよかったです、本当に。
あとはIIDX。初プレイは大体いつも通り段位認定になるのですが、今回の八段はまずgigadelicが消えたという事件が起こっており、話題になっていました。
その代わりに入ってきたのがs!ck(another)。ひどい。これだけSP難易度が11なのですが、それ以外にもややこしい譜面いっぱいだったspadaの疾風迅雷、シフトチェンジ必須の廿、星10anotherきっての問題児、LAB。選曲がほとんど赤段位編成してるかのような悪意たっぷりな作り方をしてきました。
IIDXREDから13年、ひたすらギガデリゲーだと言われてきた反動なのでしょうか。結果一回落とされました、10年ぶりぐらいに。

まぁ実際、これLABまでやってラストギガデリだったら普通に安心してサクッと終わるやつですよね。
あとは判定の取り方が今回また変わったようで、その調整ミスったのも落とされた原因です。以上、言い訳でした。

FGO

2日間の猶予期間(モラトリアム)を経て本日星4サーヴァント交換開始日。
ケイローンやネロとも迷ったものの、ミドラーシュのキャスターで決定。何よりあのギル祭のボイスが色々聞けるというのは大きかったです。
ちょっと前にニトクリスを引いていて、酒呑童子も増えて被りすぎでは…とはいうものの、ここまで来てしまうとどれだけ被ろうがあまり意味はないわけで。

ノスタルジア進行中

先月から開催していたノスタルジア版の「BEMANI SUMMER GREETING」ただいま進行中。
順次オープンされる島をとりあえずゲーム遊びながら回ればOK、なのですが、ノスタルジア2からは1クレで進める歩数にブレがほとんどなくなってしまい、プレイで稼ぐことが難しくなってしまいました。単純なクレ数勝負。
前半の島二つが各90歩ずつ(大体6クレ)で2曲、最後に控える島は3曲解禁。どれだけ歩かされるのかと戦々恐々としながらforteプレイ(各ステージ一歩分追加)でとにかくプレイすることに。
で、いざ蓋を開けてみると総数が126歩で、そこまで増えていなかった、というオチでした。それでも2クレ分ぐらいは増やされているので、時間がそれなりにかかる感じ。開催期間があと1週間なので、ギリギリ間に合いそう。

…あ、IIDX新作やるの忘れてた。

買い物とか

大学受験にチマメ隊の中学卒業にと忙しい冬。
色々とクライマックスが近づいてきている感じがしますが、この後は卒業旅行なのだそうで、アニメ3期目はこの辺りまでやりそうな感じでしょうか。できればもう一つぐらい映画で見てみたいところです。

FGO

news.fate-go.jp
唐突に動画配信が予告され、2時間後に放送。その内容は1500万DL記念キャンペーンの告知でした。
一番大きいのは星4サーヴァント一騎配布を1年ぶりに開催。今回はこの1年で追加された星4…セイバーディルムッドまでを対象にして54騎となりました。引きづらかったミドラーシュのキャスターや柳生但馬守を手に入れるチャンスであります。
他に大きい要素としては「星5の種火」が追加されるところ。これまでの金種火(銀種火の3倍)の3倍もらえるとか。さらに金種火がフレンドポイント召喚に。3年かかってようやく経験値方面にテコ入れが来てくれました。育成用に種火を稼ぐというときにクエスト回さないといけないというのが辛かったんですよね。

記念召喚はミドラーシュのキャスターを除いたセイレムの復刻ピックアップ。福袋召喚の対象にはなっていましたが、フォーリナーアビゲイル11か月ぶりの復刻。この意味は非常に大きい。